事業として認定されるマンション経営

| 投稿者: admin
10月 10 2014 年

マンション経営というと、不動産業者によって行なわれる専門的なものである、というように考えられるかと思います。そもそも不動産投資自体が個人で行うものではないと考えている人も多いのではないでしょうか。実際のところ、マンション経営や賃貸経営を個人で行なっている人というのは結構な数存在しており、個人業者として安定している場合も多いのです。

では、こういったマンション経営のような不動産投資というのはどうやってスタートすることになるのでしょうか?不動産を購入しなければならないということを考えると、大きな資産がなければ始められないというように考えてしまう人が多いのではないかと思います。確かに、自己資本でもって不動産を購入して投資活動を始めることも可能ではありますが、現実的ではありません。

多くの場合、マンション経営投資というのは銀行融資にもとづいて行なわれています。というのも、マンション経営というのは業として認められるためです。そのため、個人が、ただ証券投資を行なう場合などには決して降りないような額の融資を受けることができる可能性が高くなるわけです。

あくまでもこれは借金ではありますが、自己資本率が低くともできる投資ということになります。

資産承継のノウハウについてもこちらで学んでおきましょう!